遠距離恋愛ゲイの独り言〜ふたたび

旦那と15年以上遠距離恋愛しているゲイのブログ。日常の些細な悲喜交々を気の向くままに。

どんなに世界が変わろうが…

緊急事態宣言が発令されて1週間。

仕事以外、自粛の日々である。


最近、えっちな有料動画サイトが大盛況で、新規会員が増えまくってるらしい。

そりゃそうだよね。家に篭りっきりでひとりでやることと言ったら……誰にも迷惑かけないしね。

自分の場合は、動画を観なくても、想像力でいくらでも……ってそんな話じゃなかった。

 

先日、職場の別部署の女性同僚に会った時、

あれ?いつもと雰囲気違う??


髪はボサボサ、目もショボショボ。

どうしたんだろう?


彼女曰く、

「美容院も行けないし、化粧もしてないんです。どうせみんなに会わないし、マスクしちゃえば分かんないから…」

 

ああ、なるほど…

 

また別の男の同僚は、目ヤニはついてるし、シャツも皺くちゃでだらしない。

彼も以前はちゃんとしてたのに、どうして??


みんな普段篭りっきりだから、なんか気が抜けるというか無頓着になるのかな?


まあ、こんな非常時に正直着るものにかまったり、そんな余裕もないはず。

でも、最低限の身だしなみくらいはキチンとしないと。

たとえば、髪は短く切って、顔はしっかり洗い、爪はこまめに切るとかね。

自分は普段あまり顔にあれこれ手入れをしたりしないけれど、保湿剤くらいはつけておこうかと。

そうでもしないと、どんどん顔がだらしなくぼやけてきそう。

ちょっと気を抜けば、坂道を転がるように急に老け込んで、汚くなりそうだから…

やっぱり旦那にいつか会った時、ちゃんとした元気な姿を見せたい!


それともうひとつ。

旦那から電話で言われたこと。


「語学学習はやってる?中断せず、何かしら続けることだよ。ここでやめたら今までの努力が無駄になるよ」


そう、これまでずっと英語、そして去年からドイツ語も、マンツーマンで週1ペースで習っていた。けれど、ここ1ヶ月くらい両方休んでいる。

GWの海外旅行も飛行機が欠航したことで、中止。すっかり学ぶ気も失せていた。

当分通えないから、もう休会しようかと考えていたところ。

そんな矢先、スクールから「オンラインレッスンを開始する」との連絡が…

 

旦那にも言われて思い直した。


語学は継続していれば、必ず成果が出るし、いつかまた海外旅行の機会もあるかもしれない。もちろん、今はそんな夢さえ見られないけれど…。


というわけで、気持ち改め、新たなカタチで再スタート。


こんな時だからこそ、自己研鑽に励み、有意義に過ごせるよう努めたい。

あと、掃除と整理整頓かな?

どうせ家に居るしかないんだから…


ああ、これから人とのコミュニケーションの仕方が大きく変わりそう。

face to faceからonlineへ……それが当たり前になるのかもしれない。


でも、遠い空の下にいる大切な旦那とは、いつの日か実際に会って直に触れ合いたい。

どんなに世界が変わろうが、それだけは変わらない。絶対に…