遠距離恋愛ゲイの独り言〜ふたたび

旦那と15年以上遠距離恋愛しているゲイのブログ。日常の些細な悲喜交々を気の向くままに。

他人に言えない嗜好

誰かを「自分のタイプか否か?」と考える時、まずはその相手の顔やカラダといった視覚的な要素から判断すると思う。


じゃあ、その次は?


声、話し方、性格、センスなど、挙げ出したらキリがない。


自分の場合、大きく占めるのが、その相手(男)の“匂い”。

匂いにも相性があると思う。


たとえ、どんなに顔やガタイが好みに合ったとしても、なぜかうまくいかないことがある。


以前旦那に出会う前、付き合う一歩手前の男がいたが、どうにも彼のカラダの臭い(別に腋臭とか不潔臭でもない)が好きになれず、結局いつの間にか離れてしまった。


今でも似たような体臭を嗅ぐだけで、彼を思い出し、つい顔を顰めてしまう。

「匂いって記憶と結び付くんだな」って実感。


何の自慢にもならないけど、自分はかなり他人より嗅覚が鋭い方だと思う。


勤務先のオフィスで、会議室など別室に入ると、直前まで誰が居たか、自分は“匂い”で分かることが多く、同僚にビックリされる(もちろん、「匂いで分かった!」とは絶対言わない…(^ ^:)。


他にも、親しい既婚の同僚(当然ノンケ)が、奥さんや風俗でエッチをしてきた翌日は、すぐ分かる。


同僚にその事をさりげなく聞くと、

「え?何で分かった?」とこれまた驚かれる。


どうしてだか、自分でもよく分からない。

ただ、その同僚のカラダのどこからか、いつもと違うオスっぽい“匂い”が漂ってるんだ。


もしかしたら、それがフェロモンっていうものなのかも。


最近、ゲイ友に久しぶりに会った際、彼の体臭が変わった気がした。

何だろう?獣臭?動物でも買い始めた?

食生活に何か変化があったのかな?


ゲイ友に尋ねてみる。

もちろん「獣臭がする」とは言わずに。


すると

「実はさ…美容のために病院で“プラセンタ”っていうのを打ち始めたのよ。3ヶ月前からだけど…やだ〜効果出てきたのかしら?」


「プラセンタ」というのは、胎盤から取り出したエキスらしく、若さを保つ効果があるとか?普通は注射しても身体から何か臭うものではないみたい。


臭いのこと言ったらショック受けるだろうな。

それに

「アンタ、怖過ぎよ!」って言われそう。


それにしても男の匂いって、主にどこから発せられるんだろう??


頭部?

脇の下?

耳の後ろや首筋かな?

足?

いや、体中かな?


たま~に、脇下や足の強い臭いが大好き!っていう特殊な嗜好を持つ人もいるみたいだけど……絶対自分は無理だな。


まあ、「男は生来臭きモノ」らしい。


小さな男女の子どもを持つ同僚の女性に言わせると、

「子供でも、男の子は女の子より絶対臭い!」んだって。


なるほど…


どこからは別として、男の発する匂い(男臭さ)は、よほど“不潔臭のような強烈なもの”でなければ、自分はそう嫌いじゃない。


特に、近所の体育会の大学生らとすれ違う時、スポーツ後の彼らの若い汗臭さは、嗅ぐだけでドキドキしてしまう。


他にも、スーツリーマンが酒飲んで帰る時、気持ちもカラダも緩んだカラダから漂う淫らな感じの匂いも堪らない。

匂いは、自分の中の本能的な何かを刺激する気がする。


変に思われるかもしれないが、街や電車でタイプの人を見かけるたび、


(この人ってどんな匂いがするんだろう?)


と気になってしまう。


そして、通りすがりに思わずクンクン…

ワンコと同じじゃないかって??( ^ω^ )


でも残念なことに、最近、男臭さや汗臭さは忌み嫌われ、やたら強い香りの柔軟剤や消臭剤が大人気。

自分は、この手の臭いが至極苦手。

男とすれ違う時に、変に人工的な臭いがするとホントガッカリする。

せっかくの男のカラダの生の匂いが台無しだ。

 

そう、自分は所謂「匂いフェチ」なんだろうな。それも「男臭さフェチ」?

 

でも決して他人には言えないな…このブログの中だけだ。