遠距離恋愛ゲイの独り言〜ふたたび

旦那と15年以上遠距離恋愛しているゲイのブログ。日常の些細な悲喜交々を気の向くままに。

脚がいいか?腕がいいか?

台風一過の暑さもおさまり、ようやく涼しいと思えるようになってきた。


夏は苦手だけど、ひとつだけいいこともある。そう、みんなが薄着になるということだ。


ひと昔前は、男が脚を出すファッションは「スネ毛が汚い」と女性から不評で、あまり見かけなかった。

だが、最近は老いも若きも、暑くなるにつれ、どんどん軽装になっている気がする。

特に今年の夏に至っては、暑さの影響で、休日はどこに行っても、多くの男が半パン(それも膝上)で街を歩いていて、実にいい眺めだった(^-^)


半パンに裸足にサンダル姿の男を見るだけで、いつも気分が上がってしまう。


自分が男を見る時、顔よりもまずは脚に目が行く。

脚を見るだけで、だいたいその人の身体付きがわかる。


キュッと上がったデカめの尻、鍛えられた太腿、デカいふくらはぎ。

こういう男は、だいたい上半身もいい身体で、顔もオスっぽくてカッコよく見えるから不思議。


盛り上がった固そうな尻、その下に伸びる太腿とふくらはぎ…鍛えられた男の脚っていいよなぁ~


この話を最近仲良くなった毒舌オネエさんにしたら、


「あら!じゃあアンタ、“裸の大将”が好きなのね!」


「……」


確かに“大将”はタンクトップにハーパン、いや、ランニングに短パン??っていう感じだけど…

う~ん、自分の好みと違う気がする(-_-)


それはともかく、もう夏も終わり。

脚を露出する男の姿もしばらく拝めなくなる。


今ぐらいからは、別の姿に魅力を感じるようになる。

それは、ワイシャツを腕くらいまで捲った男。


大して気にもかけたことがない男が、腕捲りしているだけで、ドキッとする時がある。


何かで読んだけど、腕まくりする男って、「性欲が強い」らしい。


ホントかな??


性欲の強い人というのは、潜在意識で裸に近い状態を求めているんだとか…


そういえば隣のオフィスにいるちょっと気になる男は、冬でもワイシャツの袖を捲っていたな…なんかそう考えると、スケベっぽい。


自分はそういうエッチなフェロモンを出している人に惹かれてしまうのかな?


ここでまた、毒舌オネエさんの登場。

この前、彼の前で腕捲りをしてみせた時のこと。


「やめて!アンタには全然似合わないわ!

凄く年寄りくさく見える!“ザ・昭和”って感じよ!」


(…そこまで言わなくても(-_-))


脚がいいか?腕がいいか?

どちらにしろ、モロ出しより、チラッと見える方が、いろいろ想像掻き立てられる。


ひとりで過ごす時間が長いと、こんなどうでもいいことばかり考えてしまう。

秋の夜長は特に…