遠距離恋愛ゲイの独り言〜ふたたび

旦那と15年以上遠距離恋愛しているゲイのブログ。日常の些細な悲喜交々を気の向くままに。

ゲイアプリ入れてみたけど…【後編】

数年前、好奇心に駆られ、ゲイアプリをスマホに入れてみた。

 

それから数日…

 

勤務先で昼食を終えた後、

 

(このオフィスの周りにどれくらい“お仲間”が居るんだろう?)

 

ふと気になり、会議室でそっとアプリを起動。

 

正直、万一同じ職場の人間が登録していたら?という心配もあったのだが…

 

アプリの「ロケーション」を確認すると、数百メートル内に複数いるらしい。

 

おそらく、同じビル内もしくは隣のビルであろう。もちろん顔見知りはいなかった。


マイページを見ても、最後に起動した後以来、「イイね!」もなければ、誰かが訪問してくれた「足跡」すらもない。

うーん、課金もしてないしね…仕方ないね~と勝手に納得。

 

それでも、今度は「オーディション」という機能をいじってみる。

 

「オーディション」というのは、

登録してる人の写真がランダムで出て、

「気になる」「興味なし」と押せるようになっている(もちろんそのままスキップもできる)。

流れ作業のようにチェック。

 

相変わらず若い人ばかりで、特に気になる人もいない。

こんなもんだろうな~と思って、今日もそのまま終了………とその時、


(あ!!!)


スッゲー!!イイ男!! 発見!


俳優の「大沢たかお」そっくりの、目鼻立ちの整ったハンサムさん!


「39歳  東京都在住 身長175センチ  70キロ」


アップされてる3枚の写真どれを見ても、文句なしのイケメン。ガタイもよさそう!

決して“奇跡の1枚”というのではない。


(はぁ~イイ男だなぁ…

こんなイケメンも登録してるんだ~意外だ)


自己PRをじっくり読んでみる。

何々?


「同じくらいの年で、友達みたいに付き合える人と出会いたい」


イイ感じじゃない?!


シンプルな文面だけど誠実そうな感じ。

すぐに“大沢さん”を気に入ってしまった。


しかも、「タチ」とある(ここばかり気にする自分って…笑)


思わず、「気になる」ボタンを

ポチッ!


と、その瞬間、スマホの画面に


「おめでとう!!マッチング成立です!」

(確かこんな内容だったと思う)と表示


え??何??

マッチング成立?


向こうも自分を「気になる」に押してくれたのかな?


アプリはさらにご親切にも、

「マッチングした相手にメッセージを送ってみよう!」と勧めてくる。


メ、メッセージ!!


おめでたい自分は、タイプのイケメンと“マッチング”とやらを出来たことにすっかり嬉しくなってしまい、ドキドキしてしまった。


何て送ろうか??


「マッチングありがとうございます」

って言うのは?


あ、でもマッチングしたのはアプリだしな~


「マッチングできて嬉しいです」というのは??


何かはしゃぎすぎ?変だな~


いい年してあれこれ考えてしまう性分である。

そうこうしていると、相手からメッセージが…


「どーもー!メッセしーまーしょー!」


は??!

メ、メッセ??

軽っ!この人39歳だよね??


大沢たかおのイメージと合わない…ちょっと戸惑ってしまう。


まあいい。イケメンだし(笑)

照れ隠しかもしれん!(ポジティブシンキング)


とにかく、何か返信しよう。

昼休みも終わりに近づいていることもあり、とりあえず、


「メッセージありがとうございます。これから仕事のため改めます」

とだけ返した。


堅い??つまんない?

極めて常識だと思うのだが…


昼休み後は、まるで高校生か大学生のように(今時の学生はこんなじゃないかも)、何だか気分がウキウキしてしまう。


“大沢さん:勝手に命名”ってどんな人だろう?声は?性格は?後で何てメッセージ送ろう?「会おう」ってなったら、いつどこで?旦那が居るって、いつ言おう?


当時あれこれ考えていたことを思い出すだけで、今顔が赤くなるほど恥ずかしい。


一瞬、大沢さんに淡い恋心??を抱いていたと言っても過言ではない。


しかし、そのトキメキもすぐに終わった…


仕事を終えた帰り道。


アプリを立ち上げ、ドキドキしながら、大沢さんにメッセージを送る。


「遅くなってすみません。仕事終わったので連絡しました」


すると程なくして 、大沢さんから返信がきた。


「おつかれ〜!家どこ??場所ある?」


(え??場所??って…)


「あと何センチか教えて~o(^▽^)o」


(何センチって…身長はプロフィールに載せてなかったっけ?まさか…?!一応聞いてみる)

 

大沢さん「アレのサイズ!!」

 

٩(๑`^´๑)۶/


ガラガラと崩れる大沢たかおのイメージ…


「30センチ!」(もちろんウソです…)


とだけ送り終了。


これ以上、やりとりしてるのもバカバカしくなりアプリを切る。


そういえば、自己PRに

「タメ口NGです!」

って書いてた人結構いたなぁ~

その人達の気持ちが分かったような気がする…


ゲイアプリを否定する気もなく、使用してる人の中にはうまくいった例もあるだろう。


でももし使うなら、自分ように真剣になり過ぎず(笑)、軽いノリで使用するのがいいかも。

そういう意味ではやっぱり若い人用かなぁ~

いい年して、課金もせずに楽しもうというのは論外かも…

 

いろいろ思い悩んでいたことを恥ずかしくも、虚しくもなった。


その日の夜、急にそんな自分が嫌になり、ゲイアプリをスマホから削除した。