遠距離恋愛ゲイの独り言〜ふたたび

旦那と15年以上遠距離恋愛しているゲイのブログ。日常の些細な悲喜交々を気の向くままに。

出張の憂鬱

北海道出張が決まったのは、3ヶ月くらい前のこと。

仕事の都合で各地に行く機会は多いが、札幌は久しぶり。


今回はクライアントとの会議、そして軽く会食さえしてくれば、あとは完全フリー。


さて、夜はどこに遊びに行こうかなぁ~?

札幌のゲイバーはどんなだろう?

でも歩き回ると暑いかな?


天気予報によれば、札幌も例年より気温が高いとのことだが、さすがに東京の比ではないはず。


あれこれ、思い巡らせている中、

ある日の昼休み、同僚のひとりから


「会食の後、絶対Mさんから二次会誘われると思うので、行った方がいいよ!」


と耳打ちされた。


Mさんは、クライアントのひとりで70代。

連日ゴルフ三昧だそうで、真っ黒に日焼けしている。噂では相当女好きで遊びまくっているらしい。

自分は彼をあまり好きではなかった。


ただ結構大事なお客さんだからなぁ…


実はこの時点では、まだ軽く考えていた。

どうせ二次会って言っても、カラオケくらいだろうと。


だが、7月に入ってから例の同僚から、

「○さん(自分のこと)いいなぁ~、俺も行きたいなぁ~」と再び。


「どうせカラオケなんて行ってもつまんないよ!」

と思わず言い返した。


すると

「え?何勘違いしてんの?

カラオケなんかじゃないよ!二次会は、Mさんが昔から通ってるススキノの“ピンサロ”だよ!」


「えええ??ピ、ピンサロ!?」


(なんか、えらく久しぶりに聞いたな…笑)


最近はセクキャバとか言うらしいが…


もちろんそんなところに自分は行ったこともないし、これから先も絶対行きたくない。


Mさん、70代なのに…まだ“現役”なんだ。


同僚は以前に何度も連れて行ってもらったそう。彼が羨ましがっていたのはそういうことか。

以来、札幌出張が急に憂鬱になってしまった…だいたい風俗接待が未だにあるということ自体、ビックリ!

男はみんな喜ぶと思ってるんだろうな。


だが立場上、断ることができるような相手ではない。


(ああ、行きたくない!)


そして今週初め、天気予報を観ると…


台風13号が接近中!9日に東京直撃かも?」


不謹慎だが、自分は心の中で、


(しめた!)


予定では8日夜の会食後、その日は宿泊することになっていた。そして“ピンサロ”に連行される…

しかし、もしも9日に台風が来るとなれば、泊まりをキャンセルし、同日に帰京せざるを得ない。

そう、クライアントにも堂々と言い出せる!


と言うわけで、早速飛行機も変更し、泊まりもキャンセル。


(ああ助かった!)

 

再び天気予報を確認すると、


(あれ?台風の大きな影響って8/8の夜になってる!!)


えー!夕方飛行機飛ぶかな?

果たして帰ること出来るだろうか??

どうしてこうなるんだろう?(-_-)