遠距離恋愛ゲイの独り言〜ふたたび

旦那と15年以上遠距離恋愛しているゲイのブログ。日常の些細な悲喜交々を気の向くままに。

夏の密かな楽しみ

何なんだろう?

この連日のサウナに入っているような暑さは…

しかもまだ8月になったばかり。


長期予報によると、あと一カ月近くはこれが続くらしい。

暑さに弱い自分はウンザリな季節。


でも、少しだけ楽しみもある。


住まいの近くには体育会系の学生が多く在籍する大学があることから、年がら年中スポーツウェア姿で通学する彼らをたくさん拝むことができるのだ。


今ぐらいになると、大半がT-shirtに半パン、素足にビーサン


みんな真っ黒に日焼けし、スポーツマン特有の精悍な顔つきをしている。

そして、メスを追い求めるオスの眼差し。

実にカッコいい!


中でも、アメフトやラグビーのクラブに所属している連中の身体ときたら…夏は一段と輝いて見える。

やっぱり“現役”で鍛えてるだけのことはある。


広い肩幅、Tシャツの袖から伸びる逞しい腕、盛り上がった大胸筋

そして特に美味しそうなのが、下半身。


形の良いプリプリで固そうなデカ尻、太い腿とデカイふくらはぎ。


ふくらはぎに筋肉が付き過ぎると太くなって嫌だという男もいるそうだけど、自分はデカイふくらはぎを見ると目が離せなくなる。

そして素足だと一層嬉しくなってしまう。


男の“大事な部分”を想像させるから?

足フェチかも…


土日に近所を散歩をしていると、そんな体育会系の群れにいっぱい遭遇する。


彼らの盛り上がったデカ尻が、まるで生きているかのように動くのを後ろから観ているだけで…ゴクリ


極め付けは、若い体育会特有のオスの匂い…スポーツをしている人間の爽やかな汗の香りが、すれ違いざまに鼻腔をくすぐる。


若いスポーツマンっていいよなぁ~

自分は、年上好きのはずなのに、夏だけは若い子の身体に惹かれてしまう。


そりゃ、DVDやらネットを探せば、いくらでも体育会の動画は見つかるけど、目の前で動く彼らを見る機会はあまりないわけで…


彼らを目にしてるだけで、妄想の世界に旅立ってしまう。


ああ、ますますオッサン化してしまう…これもこの異常な暑さのせい??