遠距離恋愛ゲイの独り言〜ふたたび

旦那と15年以上遠距離恋愛しているゲイのブログ。日常の些細な悲喜交々を気の向くままに。

自分のこと

自分は都内在住のサラリーマン。

前のブログを書いていた頃は一人暮らしだったけど、今は事情があって月の三分の二以上は、実家暮らしとなっている。

 

家族にも職場にも、ゲイであることは一切言わず(そうだと思われてるだろうけどね)、派手なこともせず、地味に生活をしている。

 

ゲイを自覚したのは結構遅くて大学生の頃。

二丁目デビューは、就職してから。

ある人に連れられて行くようになり、しばらくして今の旦那に出逢う。

そしてかれこれ10年以上が経過。

 

今はSNSが著しく発達した事もあり、二丁目だけが出会いの場ではなくなったと思うけど、

自分にとってはやっぱり大事な場所なんだよね。

 

このブログでは、まず二丁目デビューのきっかけや、そこでのほろ苦い思い出、いくつかの小さな出来事などを紹介していこうと思う。

 

まあ、数年前のブログに載せた内容の焼き直しになるんだけど…多分読んでいた人はいないはず。

 

それから前のブログでは、結構エロネタもいろいろ書いてたんだよね。

たとえば、ゲイマッサージ体験談、電車ハッテン体験談とか。

でも、そういうのって、ここでは載せたらマズイんでしょうね?

最近のちょっと別のエッチな体験談があって…書きたいな〜

 

まあ、様子を見ながら、折があれば書いてみようっと。

 

では、次の記事で、まずは「二丁目デビュー」のきっかけから…