遠距離恋愛ゲイの独り言〜ふたたび

旦那と15年以上遠距離恋愛しているゲイのブログ。日常の些細な悲喜交々を気の向くままに。

若さへの執着

ブログでも何度か書いているとおり、旦那と会うと、行った先々でお互いの写真を取り合う。 でも実は、自分の写真って、あまり好きではない。 だいたい目がすわり、眉間に皺が寄って仏頂面。 旦那に撮られる時も、自分は周囲の他人の視線を気にし過ぎ、いつも…

忍び逢いの如し?

そこは大雪が降っていた。東京に比べて遥かに寒いところ。予報では曇りのはずだったのに、着くと外は猛吹雪。 (やっぱり来てはダメだったのかな?) 緊急事態宣言が延長されている中、自分はついに旦那に逢いに行ってしまった。 ダメだって分かってはいたけ…

マスクが貞操を守る?

街や電車で知らない誰かを見かけた時、 (あの人、いいなぁ〜) って思うことってないだろうか? もしも、今現在、恋人やパートナーがいたとしても… 自分は電車に乗ると、周囲の人たちを自然とチェックしてしまう。 性的志向から、目に入るのは当然男性ばか…

さらに遠く

恐れていたことが、現実になってしまった。 先週半ば、昼休みに旦那から電話があり、ついに彼の勤務先から、感染者が出てしまったという。しかも彼と一緒に働いている若い後輩だとか。 幸いテレワーク中であったため、旦那は感染した後輩とはしばらく会って…

葛藤の日々

緊急事態宣言が再び発令されて、1週間以上が経過。 自分の周辺で変わったことと言えば、職場の出勤人数がさらに減ったくらい。 今の状況は、仕事上好都合なことも多々あるけれど、プライベートはそうではない。 遠い空の下の旦那と会うための予定が、全く立…

男だから?

首都圏緊急事態宣言の再発令により、自分の勤務先の本社は、ついに管理職も含めほぼ全員が在宅勤務になった。ただ相変わらず在宅勤務しない連中もいる。そこには、自分も含まれているが、その他は、トップをはじめとする数名の役員と、彼らにアピールする上…

ただ淡々と…

正月三が日はどこにも行かず、大人しくずっと「巣篭もり」していた。 実を言えば、それは何も今年に限ったことではなく、例年同じような感じ。 もともと自分は、人とワイワイ騒ぐことが苦手で、静かに生活することが好きな性分。 できる限り、混雑や賑やかな…

平凡な日々の中に幸せを…

あと数日で年越し。 長い休みは嬉しいけれど、年末年始の雰囲気って、人々が浮き足立ってワサワサするから、あまり好きではない。 普段は人が少ないところまで混みまくり、近所は帰省家族が大はしゃぎで騒々しい。 でも今年は少しだけ、いつもと様子が違う。…

お揃いのもの

男同士のカップルが、お揃いで身につけるものって、何があるだろう? 時計? ネクタイ? マフラー? 指輪? 今まであまり意識したことはないけれど、ネクタイやマフラーは、色違いのものを買い、それぞれつけるということはある。 でも、指輪のようなアクセ…

旦那が海に行く時

旦那とは、毎日朝昼晩、電話またはメッセージのやりとりをしている。それは長い時もあれば、あっさりショートの時もある。 ある朝、 「今夜はNさんの家に呼ばれたから、Yさんと行ってくる」とメッセージがきていた。 Nさんは旦那の職場の後輩でバツイチ。今…

若き後輩〜旅立ち

後輩のE君は、一昨年まで一緒に机を並べて働いていた20代半ばの男。寡黙で、年齢よりも大人っぽく、落ち着きがある。 身長は180近くあって、学生時代からのスポーツとジム通いで鍛えたという身体は、実に逞しい。 メリハリある大胸筋。捲り上げた太い腕など…

旦那とのあれこれ

先週末旦那の家に行ってきた。 楽しい時間の中、一緒にいるとそれなりに、いろいろある。 ● エアコン ふたりでいると、必ず一悶着あるのが寝る前。 旦那の住むところは、夜になると相当冷え込んでいるため、どの部屋も暖房がきいている。 だが、寝室に行くと…

たかがマスク、されど…

マスクなんて、以前は、冬の電車の中や花粉症対策のためくらいでしか、着けることなんてなかった。 それが今は、まるでパンツを履くかのように、誰しも人前では着けていないと、恥ずかしい?くらい必須な状況になっている(たまに平気でノーパンの人もいるけ…

旦那の思い出話

休みの日、部屋を片付けていると、1本のビデオテープが出てきた(エッチなものではない…)。 それは旦那と付き合い出した頃、彼が持ってきたもの。ビデオデッキがないのでもう再生ができないが、思い出深い作品が収められている。 当時まだ互いを知らないこ…

マッサージ

自分は「マッサージ」が好き。 普通は「される」のだけが好きな人が大半だろうけれど、自分は「マッサージをする」のも好き。 よく上手いって言われる。 以前からたまに、家族、友人やらに施してあげると、そう言われてた。 まあ、やってもらえると気持ちい…

香りに心浮き立つ

ある人を、好きかそうでないかを判断する時、結構その人から発せられる匂いに左右される。 自分は嗅覚が敏感で、過去にはこんな記事も書いている(過去記事「他人に言えない嗜好」参照)。 cherrybeargo.hatenablog.com もともといい匂いの人は別として、老…

サプライズか?ネタバレか?

少し前、たまに読むゲイカップルブログに、こんな記事があった。 「恋人の誕生日には、相手にわからないように、一番欲しいものを入念にリサーチして、サプライズプレゼントをする」 もし恋人から誕生日プレゼントを貰うとしたら、「サプライズ」と「ネタバ…

おじさん

自分は昔から「おじさん好き」。 正確にいうと、「おじさんっぽい人」が好き。 社会人になって以降、職場でも飲み屋でも、若い人とつるむより、おじさんと一緒に話したり、飲んだりする方がホッとしたものだ(自分はわりとおじさんに好かれる傾向にある)。 …

羨望、後悔、感謝の間で…

旦那の家から戻った9月の連休最終日、自分はひとり、父親が眠る寺へ出かけた。 墓参りは3月以来。 実は8月のお盆にも行くはずが、あまりの暑さで断念。 連休中は旦那の家に行ったので、少し疲れてはいたけれど、墓参りだけはしないと落ち着かず、今回は絶対…

宴のあと

旦那のところに行き、久しぶりに一緒に過ごしたのは連休中のこと。 一緒の時は、そばに居るのが当たり前だと思ってしまうが、帰りは当然ひとり。 離れてしまうと無性に辛くて堪らなくなるのは、何年付き合っても変わらない。 それは、いつも「宴のあと」とい…

そこに意志があるかぎり…

夏の終わりから秋のはじめは、なぜかホッとする。苦手な季節が終わり、ようやくこれから過ごしやすい季節になっていくから… 秋生まれの自分にとって、いつもの年だったら、いろいろ楽しみがあったはず。 でも今年はそうではない。 「これからどんな世界にな…

とりとめのないあれこれ【5】

9月になっていた。 最近、月日が飛び去るように過ぎていく気がする。 朝晩は少しだけ、気温も下がるようになった。「猛烈な暑さ」から「厳しい暑さ」へ… どんなに暑くても必ず季節は移ろいゆく。 今回もとりとめのないあれこれ。 ● 子猫 実家でのある朝のこ…

自惚鏡

自分は普段コンタクトレンズをつけている。 でも最近、どうも調子が悪く、近くのモノが見えにくい。 (まさか…もう老眼??いやあり得るかも…怖) それと夕方になるとコンタクトは目が乾き、疲れやすい。 パソコンばっかり見てるからな〜 粘膜からウイルスが…

猛暑に薄ら寒い思い

お盆休みが明けても、相変わらず猛暑日が続いている。短い休み中にリフレッシュできたか?というと、NO!お盆休み中も、家でずっと仕事をしていた。 今回は職場の話(愚痴?)。 それはお盆休み前にさかのぼる。 その日もやっぱり朝から猛暑。 ボーッとしな…

つかの間の至福

「東京の1日あたりのコロナ感染確認数が間も無く500人越え?」というニュースが日本中を駆け巡った時、自分は旦那と会おうとしていた。 最後に会ったのは、緊急事態宣言が出る前。 そして彼がこちらに来ると決まったのは、7月初め。 (こんな時に来させて、…

これからの人生の師

その日も、また職場のいざこざで気が沈んでいた。現在の出勤体制(在宅勤務ゼロ)に相変わらず異を唱える若い世代の社員達。連日群れをなして人事部にクレームをつけてくる。 トップにひたすらペコペコする自分の上司である人事部ボスからは、 「生え抜きの…

想定外のサプライズ

先日「ブログ開設から丸2年」が経過。 これから3年目に向けて、「ゲイ」「中年」「遠距離恋愛」という、相変わらず超マイナーなキーワードで、細々書いていこうと思ってた矢先、想定外のサプライズが… それは、「ブロガーバトン」なるものの受け渡し。 え?…

とりとめのないあれこれ【4】

ここでブログを開始して今日で丸二年。 今回もお立ち寄りいただき、ありがとうございます。 更新のたび、もうそろそろ終わりにしようかと思いつつ、何となく続けてしまっている。 今日は、最近のとりとめのないあれこれ。 ● キウイの樹 親の術後の世話もあり…

万年“女優”

ここのところ、自分も旦那も自炊することが多くなっており、電話ではもっぱら料理のことばかり。 ある日の夜、 「“ほうれん草入りラザニア”、旨そうだから俺も作ってみようかな…」という彼。 旦那は、若い頃から海外生活が長く、料理が得意だ。 最近の話題は…

当たるも八卦、当たらぬも…

先日、髪を切りに行った時のこと。 いつもカットをしてくれる親しい理容師さんと、久しぶりに会ったこともあり、他愛無い話で盛り上がる。 そこへシェービングをするという、五十代くらいの丸々と可愛い感じの女性が受付にやってきた。 すかさず理容師さんが…